日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国のタイミングで利上げ
2010年12月26日 (日) 23:48 | 編集
【ユーロ円】

金曜日、ローソク足を見ていて、跳ねては戻り、跳ねては戻り、で薄商いなのをつくづく痛感。。。大きく動いても元の水準に戻るだろうなあって、ある意味安心感があったんだけど。。だから、今週は跳ねたら、戻る方向にポジションをとろって決めていたんだけど、中国が利上げした。いやなタイミングだなあ。以前は、中国の利上げは、円高要因になっていたけど、今は違うよね。

ネタ基は、日経新聞。インフレ抑制が目的。来年の年末にかけて、3、4回実施するだろうと。金利の引き上げが株価下落になるかも。急激な金融引き締めが実態経済に波及すれば企業業績が悪化する。クリスマス休暇中の発表は、市場に中国の利上げを消化する時間与え、混乱を招かないようにするための狙いがあり。

後、ユーロ圏のニュース
2011年から、金融監督体制がかわるらしい。細かいところは置いておいて、重要なのは、2月からEU加盟国の金融機関の資産査定を実施するということ。間際になってまた、ニュースになるだろうけど、新しい流れを作る要因になることは、間違いなし。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。