日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メモ
2010年12月05日 (日) 16:40 | 編集
日経新聞より引用
・今週の円相場は、82~84円台でドル高基調が続く可能性が高い。
・欧州財政不安が収束しつつあり、市場の関心は米景気動向に移っている。

・先週は欧州財政問題の動向がドルの円相場に波及する場面が多かった。
・週明けは欧州連合などがアイルランドへ金融支援を決めたものの不安は収まらず、ユーロ売り・ドル買いが対ドルでの円売りにつながった。
・スペインやイタリア国債の利回り上昇が円買いを呼ぶ場面もあった。

・今週は日米金利格差への反応がより強く出るとの見方多い。
・米国で7~9日と国債入札が相次ぎ、高水準が続く米金利の動向が注目。
・7日アイランド議会に、2011年度予算案が提出され、欧州財政問題に再び焦点が当たる可能性が指摘されている。

・中国が今週末にも来年のマクロ経済工作会議を開くとみられており、金融引き締め観測から円が買われる局面もありそう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。