日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロ円 7/5-週の反省 
2010年07月12日 (月) 00:19 | 編集
【ユーロ円】7/5-週前半
レジスタンス2:112.95~114.28
レジスタンス1:111.20~111.61
サポート1  :107.30~107.71
サポート2  :104.63~105.97
高値:112.68
安値:109.17
差:1.372

先週のスタートは、110.17円でした。

a

週前半は、押されたとももの、週後半は、ぐーんと値をのばしました。下落時は、週足のフィボナッチに届かず、値をのばしたときは、レジスタンスをあっさり突破。レジスタンス2までもう少しのところまで値をのばしました。戻り売りというより、押し目買いの相場だったようです。

今週は、やや「プラス」で取引を終了できました。成績は、今月末に公開します。


a


来週の相場、
日経新聞から情報を拾いました。まずは、ユーロ円相場に影響を与えそうなのは、

・欧州:ストレステストの結果は7月23日に公開される予定。
・NY株式は、週間上げ幅最大。
・欧米では、過度の雇用不安が和らぎ、投資家の買い戻しが優勢となっている。
・来週は米主要企業の決算発表がある。

週足を見る限り、113.80前後を超えるまでは、まだまだ戻り売りが優勢かな。
ただ、月曜日に関しては、参議院選挙の結果を受けて、日本円は売られるかなあ。
と思っています。朝一で、ユーロ円の買い注文を入れておこう思います。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 為替日記
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。