日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経新聞から読み解く-今年のキーワードパート1
2010年01月01日 (金) 23:47 | 編集
【ユーロ円】

ユーロ円-ロング 138.54円

結局、ポジションは持ち越し。今年は決済できるでしょう。2番底が来るのが先か、決済するのが先がどっちなんだろうね。日経新聞から、今年の投資のキーワードを探します。2回に渡ってやろうと思っているので、まずは記事の抜き出しから。。。。

1.高齢化社会。世界が羨む長寿の国、社会負担に喘ぐ、高齢化社会。60代以上の人が1割働けば、経済成長率を1.6%押し上げる。60歳以上の人も、健康な限り働きたいと思っている人が50%以上いるそうです。
そういう人が働けれる環境を民主党よろしくお願いします。

2.東証新システム対応
あまり詳しいことはわからないけれど、東証が新システムにする事により、約定スピードが上がるそうです。
個人投信家も、機関投資家とかわらない高速売買が広がるそうです。
やっぱり外国人投資家に支えられている日本の株式市場。離れていった外国人投資家を引き付ける、魅力的なシステムなり、商品開発なりを開発してほしいよね、

3.新生、あおぞら合併へ難航
システム統合で溝があり、合併が難航しているって。仕事がら気になる記事。違う会社だけど、合併でのシステム統合の仕事をしています。紆余曲折ありながら、仕事をしているんだけど、合併する会社同士の力関係が浮き彫りになって、いいものを提案しているのに、却下されちゃうんだよね。

4.こども手当
民主党が拘った、こども手当。経済効果は限定的だって、プロのエコノミストはいってます。大半は貯金にまわるって。少子化の歯止めにならんと。予算もなあ~。税収を上回る予算を組んで、日本の夜明けは遠い。

5.米GM系金融を国有化

6.中国人民元切り上げ圧力高まる
中国はどうしても気になる。中国株式関係に投資する投信を毎月積み立てで買っています。どうしも通貨切り上げ圧力は気になる。ただ、中国のような途上国便り、経済回復に頼っている、米欧ましてや日本は、あまり中国に強気な態度はとれないよね。たぶん今年も、切り上げなしとみた。

7.アップル、グーグル伸長。MS出遅れ。

8.企業のリストラ、早期退職の記事がちらほら。

9.ストップ少子化の記事に目がいく。社説です。独身の僕としては。。。。。

10.塗り替わる経済勢力図。高度経済成長続く、BRICs。このまま高齢化が進むと、先進国から日本は離脱するのではと。大げさな議事が。。。


明日に続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。