日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経新聞拾い読み
2007年04月14日 (土) 15:47 | 編集
・金融商品取引法 9月施行
損失リスクの表示義務。ファンド規制導入。
金融庁13日、金融サービス取引の基本となる金融商品取引法の政省令案を公表した。金融商品の広告やパンフレットに、利用者が支払う手数料合計や、元本に対してどのくらいリスクを被る可能性があるのかなどの表示を義務づける。

・外資、不動産投資を加速
外資系不動産ファンドやなどの日本の不動産投資が加速している。米モルガン。スタンレーは13日、全日空空輸グループが保有する13ホテルを購入することで合意した。円安が追い風となって、「海外からの日本への投資はさらに拡大するのでは?」との見方もある。

・日証協、新市場を検討
日本証券業協会は4月中にも、東京証券取引所などで上場廃止処分を受けた株式を売買する市場の新設を検討する懇談会を設ける。上場廃止になると個人投資家が換金する機会が乏しくなり、不利な価格で売却せざるを得ないケースが多いため。

・円、対ユーロで再安値を更新
一時161円

・LNG輸入、米が加速
米シェブロンが液化天然ガスの米国への輸入拡大に動きだした。米国ないでの需要拡大に向けて、受け入れ基地を米国沿岸で10箇所以上新設する。調達をめぐり、日中韓と競合する可能性がある。

・米卸売物価 1.0%上昇
3月高止まり インフレ警戒続く。

・米貿易赤字、2月も縮小
0.7%減、584億ドル

・米住宅市場軟調で、GEの増益小幅に、1-3月

・中国、在来鉄道を高速化
時速300K超の車両導入、外貨の売り込み加速

・輸出企業の円買い再開、G7会議後の円高を警戒
新年度に入って国内の輸出企業が為替予約を再開し、円の下支えになっている。G7後を機に、週明けの円相場は円高に振れる可能性がある。多くの企業が2007年度の想定レート114円台前半よりも円安の水準で、円の受け取り額を確定しておきたいと考えいるようだ。
早朝から輸出企業がかなり円買いを進めた。安値を更新すると円買いが入るようだ。119円台前半に輸出企業の円買いが入り下値が堅い。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ FC2 記事用 外為ランキング

ランキングに参加しています。応援して下さい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
お忙しい 主婦の方 サラリーマン・OLの方 仕事の無い方へ
2007/04/14(土) 17:04 | えっ!凄い・・・
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。