日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロ円の着地点パート2(その1)
2009年08月17日 (月) 23:07 | 編集
ユーロ円-ロング 138.54円

誤って持ってしまったポジション。含み損がああ。。。
株式市場の急速な上昇で、さすがに調整。その影響をドル円、クロス円共に受けているようです。市況ニュースを見ていると、ヘッドアンドショルダーがユーロ円のキーワードです。
そうならないといいなあ。

気になるのが、中国株の下落です。バブルじゃないの。。。。はじけるなよ。って感じです。また、中国発の相場崩しにならないように。。。。しっかり世界経済をひっぱっていってほしいよね。

ユーロの今後のポイント
・失業率注視。依然高いです。次回10%とかいかないこと。
・GDP。先週プラスで発表されたけど。長続きしないとみんな思っているからなかなかユーロ買いが続かない。
・早期の21日移動平均の回復。135.34円。
・消費関連の経済指標。

どれも難しそうだなあ。しばらく耐える相場が続きそうです。

週足から計算したフィボナッチゾーンです。
レジスタンスゾーン2:139.95~141.56
レジスタンスゾーン1:137.84~138.33
サポートゾーン1:133.12~133.62
サポートゾーン2:129.89円~131.51円

現在は、サポートゾーン1を割れています。NY相場も戻しそうにないし、もう一段下の下落あるかなあ。さすがに、日足の雲割れは今日ないと思うけど。(132.54円付近)指値で買ってみたいけど、勇気がありません。

ランキングに参加しています。
為替ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ビジネスブログランキング参加中

人気blogブログランキング

FXランキング

ブログのランキング★ブログセンター
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。