日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今頃-取引時間帯
2009年01月07日 (水) 21:35 | 編集


昨日、ユーロ圏の消費者物価指数が発表になりました。1.6%。目標としている、2%にまったく届かず。ほぼ次回のECBの利下げが確定したのかなあ。昨日のユーロは売りたい放題だったのに、NY時間の終盤は買い戻されたみたいです。今日も125.00円の半ばから、127.00円前半まで買い戻されました。125.60~127.00前半のボックス圏を意識して、スキャルピングがんばります。

私の本棚です。

取引業者キャンペーン一覧

今頃ですが、21:00~22:00の間って、ロンドン時間は12:00で、NY時間では朝方。家から帰ってきて丁度取引を開始する時間なんですが、一番方向感を掴みにくい時間帯って事に気付きました。ロンドンは昼休み、ニューヨークは朝方で、参加者一度減る時間帯だと思いました。
値動きの小さいトレンドを繰り返すことが多い。

外為投資(FX)は1998年にはじめて個人投資家に解放されました。そして、はじめて外為投資サービスを提供したのが、ひまわり証券。現在も、業界を引っ張り人気も高い。そのひまわり証券が10周年キャンペーンを実施しています。→【ひまわり証券】FX10周年特設サイト

スキャルピングするからには、大きなトレンドがあらわれてる所を狙うのがセオリー。大きいといっても、狙っているのは、20~30銭。トレンドが形成されていると思って参入しても10~15銭ぐらいで反転する事が多いです。気付くと含み損がたまっている。今度から取引時間を外そうと思います。

ランキングに参加しています。応援して下さい。
為替ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ビジネスブログランキング参加中
人気blogランキングへ
FXランキング
ブログのランキング★ブログセンター
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。