日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NY時間の戦略 ドル円 サポートとレジスタンス
2008年10月06日 (月) 20:29 | 編集

予想どおりというか、やっぱりというか、ユーロ怒涛の売りです。クロス円も売られています。当然、ドル円も。昨日寝る前に、各社の新聞をチェックしておいて良かった。ただ取引はしていないんだけど。。

今日は日経新聞の夕刊からです。欧州で金融機関の経営難が相次いでいる背景には、米国の金融危機が飛び火し、欧州の短期金融市場の機能がまひしていることがあるそうです。欧州の銀行は市場からの資金調達に依存する度合が高く、信用収縮が大きくなっているそうです。日経平均も-465.05円安。いよいよ10000円割れも見えてきました。

欧米は矢継ぎ早に救済策が発表されていますが、見極めが必要。落胆させるような内容だと、一気に相場が崩れることが実証されています。対策発表=外貨買いと、即判断しないようにしたいです。

サポートです。
101.70-75
102.20-25
102.55-75
102.85-90(現在のサポート)
レジスタンスです。
103.50-55
103.95-00
104.10-15
104.30-35
104.65-70
104.85-00

基本、ドル/ユーロを売ってりゃ儲かる相場です。おいしかも。一度底まで下落しないと、浮上してこないかも。

ランキングに参加しています。応援して下さい。
人気blogランキングへ
為替ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。