日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の相場見通し
2008年09月28日 (日) 18:09 | 編集
私の買ったFX本です

今週の相場も、変動の大きな一週間となりそうです。日経新聞の予想では、103.00~107.00円となっています。決算月となり、実需での売買も膨れると予想しています。米金融機関の安定化法案の成立が最大のかぎ。成立=ドル高となるが、不良資産の買取価格が決まるまでは、法律の実効性は不透明で「一時的に強含むだけ」と予想するアナリストが多いようです。忘れていけないのが、10月3日発表の米雇用統計。これだけ、金融機関が破綻や不況に追い込まれている現状、いい数字となるわけがない。利下げ期待が高まる可能性大です。高まれば、ドル売りです。

外為ステーション
2007年8月の超円高時でも、苦情件数ゼロ!
世界の投資家に支持された先進の実績を持つSAXO銀行のトレードシステムを採用。
サクソのトレードシステムは、2004~2007年のユーロマネー誌の外国為替ランキングや、Profit and Loss誌のDigital FX Awardなどこれまで多くの賞に輝き、最近ではFX Week誌の「投資家の選ぶFXベストバンク」に2年連続で選ばれています。

マネースクウェア・ジャパン
マネースクウェア・ジャパンのM2Jダイレクトは、レバレッジ20倍で50万円から始められるFX。Webセミナーも充実していて、FX初心者にはおすすめです。プロからの個別コンサルティングも受けられる「M2Jプレミアム」コースも用意されています。信頼度バツグンの情報配信。あなたのプライベート・バンクに!

まずは、月曜日の様子をみたいと思います。先週は結局、105.15-25-30サポート割れを何度も試しにいきましたが、踏みとどまりました。サポートを割れた場合は、104.70-85,104.30-35、104.00割れ、103.50円です。一方レジスタンスです。106.75-85、106.90-00、107.20-50です。107.20-50レジスタンス超えあるのかなあ。雇用統計が予想より悪くない、米金融安定化法案成立、実効性の証明が条件。まだまだ、超える時期ではないのかなと思います。

「Dr.高木の為替相場を読む」米金融安定化法案、その実効性とは。為替ブログランキング52位

「元FX業者の初心者から読めるFXブログ」マネパの100通貨単位の取引を斬る。→為替ブログランキング74位

「テクニカルで勝負!為替乱人のFX日記」今週のドル円のテクニカルポイントは。→人気blogランキング104位
 
ランキングに参加しています。応援して下さい。
人気blogランキングへ
為替ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。