日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円、NY時間の戦略、サポートとレジスタンス
2008年09月17日 (水) 20:27 | 編集

私の買ったFX本です

AIGの救済。そんなにインパクトがあったのかなあ。日経新聞の夕刊を読むと、AIGが破綻すると、金融恐慌を引き起こす恐れがあったと記事があります。リーマンの切り売りも始まったようです。リーマンの北米の投資部門を英銀行のバークレイズが買収するようです。

米日の政策金利の発表もあったので、発言に注目です。
米(日経新聞夕刊からの要約です。)
・金融市場の緊張は高まっている。
・雇用情勢が弱まっている。
・経済成長も弱まっている。
・信用収縮、住宅市場の調整、輸出減速が成長の重し。
・インフレ圧力緩和。但し不透明。
日(日経新聞夕刊からの要約です。)
・国際金融市場は不透明。
・世界経済に下振れリスクがある。
・円滑な資金決済のため、必要に応じて金融市場への資金供給を続ける。

外為ステーション
2007年8月の超円高時でも、苦情件数ゼロ!
世界の投資家に支持された先進の実績を持つSAXO銀行のトレードシステムを採用。
サクソのトレードシステムは、2004~2007年のユーロマネー誌の外国為替ランキングや、Profit and Loss誌のDigital FX Awardなどこれまで多くの賞に輝き、最近ではFX Week誌の「投資家の選ぶFXベストバンク」に2年連続で選ばれています。

マネースクウェア・ジャパン
マネースクウェア・ジャパンのM2Jダイレクトは、レバレッジ20倍で50万円から始められるFX。Webセミナーも充実していて、FX初心者にはおすすめです。プロからの個別コンサルティングも受けられる「M2Jプレミアム」コースも用意されています。信頼度バツグンの情報配信。あなたのプライベート・バンクに!

FOMC次回会合での利下げ噂が既にあります。このタイミングで利下げできなかったのは、ドル売りに一気に傾斜する可能性があったから。と。。。

105.75-80。106.15-20が今のサポートです。だいたいこの近辺で値が動いています。
週足でみると、一目均衡表の雲の中に完全に入りました。雲の下限である、104.35-55円がやや強めのサポートになってくれると思っています。105.30-35維持できれば一旦は落ち着くかと。下げた場合は、104.70-85円。上述の、104.35-55円。が次のサポートです。

レジスタンスは、今日は既に跳ね返されているけど、106.85-90円、106.65-70円、106.35-40円です。106.00円台中盤で売っていれば、106.00円割れまたは、106.00円の前半で決済すれば、今日はなんとなく儲かりそうな気がします。責任は持てませんが。

ランキングに参加しています。応援して下さい。

人気blogランキングへ

為替ブログランキング
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。