日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円-先週の動きと今週の予想
2008年08月31日 (日) 16:28 | 編集
最近はツキがない。今日ノートパソコンの液晶が壊れました。デルのノートパソコンです。家の中で持ち運ぶとき、液晶のところをもってしまい。転びそうになったとき力が入ってしまって。。。。
サポートに電話しました。2万~6万の修理代だって。痛すぎる。。。。

今日の日経新聞の主要記事です。世界マネー株式離れ。。。世界中の金融市場でリスク回避の株式離れが進んでいるようです。深刻なのは、新興国の株式市場。下落幅が大きいです。急速にインフレと景気の停滞が進んでいるのではないかと、思わせるような下落ぶり。。。

また、金融不安から巻き戻しが始まらなければいいけど。。。

今週はNZドル円は買われる?「経済まねきねこ外国為替情報」さん
一目均衡表から予想しています。
為替ブログランキング56位

「柳の下にドジョウは何匹?」ヒット・アンド・ランとは?
「FXディーラーの見た世界 ホンネで言わせて」さん→
人気blogランキングへ73位

ドル円の週足です。新たな材料が必要です。2週続いた長い下ひげがなくなりました。108.35~50円に力強いサポートがありそうです。上値も、110.20~30円。ここには強そうなレジスタンスが存在しています。株式相場、商品市場に振り回される展開が続きそうです。

先週の動きのまとめです。
8/25(月)  レンジ 109.06 ~ 110.28
五十日(ごとおび)要因で110円台にのせたが、NY時間には米金融不安拡大で109円台前半に下落。
8/26(火)  レンジ 109.18 ~ 109.90
米系ファンドなどの纏まった円買いで一時急落するも、好調な米経済指標を受けて高値圏へ反発。
8/27(水)  レンジ 108.73 ~ 109.88
欧州時間には109円台を割れたが、米耐久財受注が予想を上回り109.88円まで買い戻された。
8/28(木)  レンジ 108.82 ~ 109.68
日銀当局者の利上げ示唆の発言で下落したものの、米GDP改定値を受けてドル買いが活発化。
8/29(金)  レンジ 108.73 ~ 109.54
NY原油先物価格上昇を嫌気したドル売りが出て、108円台後半へ下落。

火曜日以降、110.00円台に戻れなくなり、新しいレンジに突入。目下は、108.05-110.20円が今週の想定レンジです。戻り売り戦略です。NYダウ等も相当売られているので、反発要チェックです。雇用統計等がよかった場合は、大きな反発が予想されます。

ランキングに参加しています。応援して下さい。

人気blogランキングへ

為替ブログランキング
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。