日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐の前の静けさ
2008年08月28日 (木) 21:26 | 編集

日経平均約15円高。売買数もすくなかったのかなあ。今日も109.00円を割れたものの、108.70円のサポートに支えられて109.20-30に戻しています。日足を見ると、高値はどんどん切り下がっています。今日のレジスタンスは、109.60-70円といったところ。109.90-110.00を超えない限り戻り売りです。今日の展開だと、109.60-70にもう一度、戻すようなことがあれば、ドル円の売りポジションをとってもいいのかあと思っています。

ポンド円の情報はここから「ひでたろうのFX日記」→
為替ブログランキング26位

ユーロドル本日のチャート分析「夢見る窓際サラリーマン「FX編」」→
人気blogランキングへ

今日の日経新聞の夕刊にこんな記事がありました。9月1日からの3連休を前に、ニューヨーク証券取引の売買高は連日、今年最低取引高を更新しているそうです。原油高、サブプライム問題で、住宅金融公社株が低迷していることが原因のようです。原油高の一服と、ドル相場の安定で市場は一見平穏だが、住宅下落→金融不安→景気停滞の悪循環がいずれやってくると。。。。。

きっかけは、9月から本格化する金融決算前後ではと、、予想する記事です。円高の嵐は再びやってくるのかなあ~。

ランキングに参加しています。

人気blogランキングへ

為替ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。