日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NY時間の戦略-ドル円
2008年08月26日 (火) 20:30 | 編集
ドル円相場、今日は重要な変化日です。「共に学び共に考えるなんでもブログ」→
人気blogランキング7位へ

今日は、携帯電話を忘れて会社にいってしまった。寝坊が原因なんだけど。会社はインターネットが厳しく制限されているので、軒並み相場のチェックは、携帯電話のiモード。今日はまったく相場がチェックできなかった。~~

日経平均は、100円近い下落。ドル円は、109.30円から、109.00円後半まで上昇したようです。
昨晩は、NYダウが250円近く下落したので、今日は109.00円割れるかと心配したけど、今のところ大丈夫のようです。

豪ドル円。下値、93.50円を割れると、豪ドル円の売りが加速。
「2008 FX DIARY BLEACH56」→ 為替ブログランキング26位

NY時間の戦略です。昨日大きなNYダウの下落。債権相場は急上昇したそうです。(利回りは下落。)原因は、金融関連企業の業績懸念。部門売却や人員リストラを迫られている模様。次回発表の雇用統計は要チェックです。これを裏付けるような結果となると、ドルは大きく売られそう。また、先週末、ドル円の大きな上昇要因となった、韓国の政府系金融機関によるリーマンの買収観測は、韓国政府の慎重にすべきとの発言もあり、一旦リセット。

業績懸念だからなあ~。本当に業績が悪化したわけではないので、過剰反応には要注意

ただ、景気低迷は長期化との見方が一般的となりました。これで、米の利上げは遠のいたかあ。昨日の日経新聞にあった経済評論家の見解、世界インフレを意識した戦略をとるようであれば、「近い将来利上げを匂わすような見解・・・・・・は」なくなったと思っていいのかあ~~。 NYダウのスタートを見ながらになりますが、戻り売りです。 ドル円が110.10~20円前後に上昇すれば、売り注文を入れようかな。MACDも昨日の下落で下向きになっています。

ランキングに参加しています。応援して下さい。

人気blogランキングへ

為替ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。