日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FOMC-ドル円-の今後
2008年06月25日 (水) 21:51 | 編集
ドルもユーロも好調。エコノミストのレポートで、FOMCの政策金利は現状維持かつ、ドル安をけん制する発言があるのではないかとのこと。

ユーロも異常に買われていて、169.00円以上をつけないと、さがらないではと言っています。政策金利の発表は、3:15なので、当然そんな時間まで起きてられない。

今日はどうしようかあ。

普段の値動きからすると、そろそろボックス圏の上限に達して、107.00半ばまで下落。その後、108.00円まで回帰するんだけど。FOMCで少し流れを変えるかもしれない。

ただ、インフレと景気両方に配慮した会見を予想しているエコノミストが多いだけに、意外に為替相場に影響がないかもしれない。

ドル円の売り注文を出したいところだけど、売りきれない。今日は様子見です。

フィボナッチゾーン

■バランスポイント
107.8033 -

■ネクストサポートゾーン
106.6977~107.0033

■サポートゾーン
107.3089~107.4033

■レジスタンスゾーン
108.2033~108.2977

■ネクストレジスタンスゾーン
108.6033~108.9089

ランキングに参加しています。
為替ブログランキング 
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。