日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国で金融不安が再燃
2008年06月24日 (火) 19:49 | 編集
今日の夕刊に、米国で金融不安再燃の記事がありました。欧州でのインフレ対策の利上げが、ドル売りに拍車をかける。米が利上げをすると、銀行の調達金利が上がる一方で、景気の先行き不安から長期金利に下落圧力がかかる。長短の金利差が縮まり、米銀がいつまでたってもサブプライムローンで開いた穴を埋められない恐れがある。とのこと。

今日のドル円は、利上げ期待で買われたのか、投信設定の破壊力なのかよくわかん動きだなあ。ユーロは明らかに利上げの思惑で買われていっていると思う。結局、昨日持っていたユーロ円のポジションは、167.70円で決済しました。午前中あまり動かなかったので、びびって決済金額を下げてしまった。もったいない。

ユーロ円の目先のレジスタンス 168.20~50円
ドル円の目先のレジスタンス 108.10~20円

ドル円はやっぱり売りかなあ。FOMCは利上げするだろうか。利上げすると一時的には買われるかもしれないけど、結局売られることになるのかなあ。ドル円の売りポジションをとるか、ユーロ円の買いポジションをとるか検討中です。

ランキングに参加しています。
為替ブログランキング 
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。