日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年度-投資基調はかわるのか。
2008年03月30日 (日) 15:05 | 編集

今日の日経新聞に、「円ダービー」の募集記事とともに、エコノミストの6月末時点の相場予想が掲載されていました。円の最高値は、92円。円の最安値は105円。長期になればなるほど、予想は当たんないと思うけど。どの予想記事にも最もらしいことが書かれてた。まあ参考程度に。しかし92円とみている人もいるのかあ。一応プロの予想だもんなあ。そろそろ、スワップを意識した取引を仕込んでいこうかなあと思ったけど。やっぱりG7がおわるまで待とうかなあと思う。

サブプライムローン問題をどう収束させるか。借り手の救済が一番の対策といわれています。公的資金導入が、投資意欲の拡大につながらるとみてるんだけど。いずれにせよ。今週は重要な経済指標の発表が目白押し。しかもG7も控える。経済指標発表、週末のG7前のポジション調整の動きで、上値、下値ともレジスタンス-サポートに抑えられた、値動きが予想されると思います。

フィボナッチゾーンや、ピボットなど、ボックス圏を予想するのにあっているテクニカル分析で、逆張りをして、ポジションをとると、利益が抜けるかもしれないと思っています。

ランキングに参加しています。
為替ブログランキング 人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。