日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想された展開とはいえ-少しがっかり
2008年03月24日 (月) 22:01 | 編集
予想された展開とはいえ、材料難。流動性が低くなっているため、相場がとびやすいという不安も杞憂に終わった。ドル円は、100.20円で売り注文を出していたけど、100.20円に届かずに下落。もう既に、99円半ばまで値を戻している。

市場の噂で、欧州系金融機関の損失計上懸念、資金繰り悪化懸念のニュースが、取引業者が発行しているメールマガで携帯メールにひっきりなしに届いた。152.60円でユーロ円の買い注文を入れていたけど、153.00円台のサポートをわることができず。こちらも空振り。

ドル円、ユーロ円共に不発。トレンドを意識して注文したわけではなく、あくまでも1日の変動幅を予想しての注文だったので、一度注文をキャンセルしようと思っています。

企業の決算発表が一番読めないなあ。今日のユーロのように、金融機関の損失計上や、業績悪化の噂だけでユーロは売られてたので、実際に決算発表で大きな損失を発表しようものなら、また一気にリスク資産回避の動きにつながるんだろうなあ。肝っ玉の小さな投資家は、最初から市場に参加するんじゃないっていうの。。。

そろそろスワップ狙いで、豪ドル円やNZドル円、南アランド円を仕込みたいんだけど、もう一回ぐらいリスク資産回避の下押しがありそうな気もするのでまだがまん。どうせ買うなら底で買いたい。

明後日は、トリシェECB総裁講演やユーロ圏の経常収支。米では、2月耐久財受注、新築住宅販売件数など重要指標が目白し。明日は、特に相場を大きく動かすような指標発表がないので、レンジ内の動きになりそうな予感。今日の値動きを参考にデイトレードしようと思う。

今日は少し早いけど、手仕舞いです。

ランキングに参加しています。応援して下さい。

人気blogランキングへ 為替ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。