日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
輸出企業の思惑-便乗してみる?
2008年03月22日 (土) 10:49 | 編集
日経新聞のマーケットウオッチャーの記事です。急激な円高に見舞われたが、ここ最近の輸出企業の「円買いドル売り」は一部に限られているとのこと。大手電気メーカの外為担当者のコメントが掲載されており、「今の円高は行き過ぎ」とみているうようだ。新年度に入れば、円売りが強まると。?

確かに、金利が高いわけでもない、政治が安定しているわけではない。(日銀総裁すら決められない。)景気は減速している。原材料高で、中小企業は悲鳴をあげている。今の相場は過度に、円高に傾き過ぎているとみる方が正しいのかもしれない。

一度上昇相場に入った時のドル円の節目は、105円。105円台には、輸出企業の円買いの為替予約が並ぶのではないかと予測している。それが、上昇相場の頭を抑えるとのこと。

いずれにしても、勝負の4月。企業の決算発表期で、もう一度ぐらい年初来の安値を更新するようなことがあるかもしれないが、米は矢次早にサブプライム問題の対策を公表していることもあり、簡単に収束するとは思えないけど、信用不安はそのうち扶植されるのではないか。

高金利通貨を中心に、そろそろクロス円の買い注文を入れてもよさそうな気がしています。

ランキングに参加しています。
為替ブログランキング 人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。