日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
G7-為替への影響は限定的
2008年02月10日 (日) 15:31 | 編集

仕事が忙しくて、なかなか取引に参加できていません。そうこうしているうちに、G7が終わってしまった。りょうちゃんです。

今朝の日経新聞にかなりの紙面を割いて、G7関連のニュースが掲載されています。

明日、G7の共同声明の内容がどう市場を安定させことができるか注目です。

細かい内容は後で、取引業者の発行するメールを読むとして、福井総裁の任期最後の

G7だったようです。次の日銀総裁の記事もありました。誰がなるんだろう。

また米経済は、日本のバブル期と同じように、銀行の貸し渋りがはじまったそうです。

貸し渋りにより、ここ最近発表された、小売売上高、住宅着工数、ISM景況感、

消費者信用残高の悪化につながったとみています。

今後も景気は減速するとの見方が一般的なようです。

中央銀行や、政府の政策により、有効な打開策が公表されるまでの間、

株価の下落為替市場でのドル売りが続きそうです。

だた、ドル安が輸出企業の収益に貢献し、景気の下支えるという予想もあるようです。


いずれにせよ、明日休みでよかった。G7での反応を見極めながら

取引に参加しようと思います。

ランキングに参加しています。応援して下さい。
為替ブログランキング 人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。