日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円・フィボナッチ分析
2007年12月30日 (日) 01:39 | 編集
【ドル円】

20071230-usd-jpy.jpg


2007/6/22(124.12)-2007/11/30(107.18)

ドル円の週足にフィボナッチ・リトメイスメントを引いたチャートです。38.2%-113.78円を維持できず、移動平均は、9-26-52すべて下向き。23.6%-111.36円が見えてきた。

年始早々から発表される、(米)金融機関の決算発表は、サブプライム関連の損失を含めて、多額の損失を計上するとの噂がある。年始早々、チャンス到来。111.00円台を意識した取引をしようと思う。

しかし、来年は1ドル100円台を予測するエコノミストもいる。
100円になる程、円が強くなる要因が見当たらないけどなあ。サブプライム問題による金融不安が続く間は、ドル資産の圧縮が続くとは思うけど、かといってそれが円買いに繋がる程、円が買われる要因はない。やっぱり買われるのは、ユーロや資源国通貨なんだろうなあ。来年はこの流れにのっていきたい。

本格的に今年はじめたFX、同時株安で損失を被り、次にサブプライムローンで躓いた。けど、高い授業料を払って、いきついた投資方法が、フィボナッチ・ゾーンを利用した、デイトレード。一般的なフィボナッチ・ゾーンを利用したデイトレードを自分なりアレンジしている。今のところ順調に成果を出している。まだまだ研究の余地はあるが、今後日々精進しようと思う。

来年は、長期保有を目的とした、スワップ取引もやっていきたいと考えるている。もちろんスワップを狙った取引では、円高の頂点で外貨を買いたい。資金も大量に投入したい。

来るべきときのために、資金調達(仕事)がんばろう。

ランキングに参加しています。応援して下さい。
為替ブログランキング
人気blogランキングへ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。