日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナダドル円・フィボナッチ分析
2007年12月28日 (金) 18:01 | 編集
【カナダドル円】

少し遅いけど、カナダドル円のフィボナッチゾーンです。

・バランスポイント
 116.26

・ネクストレジスタンスゾーン
 117.20~117.56

・レジスタンスゾーン
 116.73~116.84

・サポートゾーン
 115.68~115.79

・ネクストレジスタンスゾーン
 114.96~115.32

今日から仕事は休み。年末の買いものに出かけてドタバタしていて、取引どころではなかった。日経平均は5年ぶりの下落で、大納会。終値1万5304円で終わり。

日経新聞では、世界の主要国の株価上昇率に比べて、東京市場の低迷を嘆く記事がありました。ちなみに上位3ヶ国は、中国、インド、ブラジル。中国経済。バブル、バブルといわれて久しい。はじけ飛んだときの、世界経済への影響は、サブプライム問題の比較ならないくらいとんでもないことになりそうだが、オリンピック後しばらく大丈夫だろうなあ。

20071228.jpg


さて、今日のカナダドル円。50%-116.77円に到達も、下押されて38.2%-114.69円サポートに支えられて反発。現在、115円の前半。フィボナッチ・リトメイスメントにぴたりはまった。

ランキングに参加しています。応援して下さい。
人気blogランキングへ
為替ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。