日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと遅いけどカナダドル円-フィボナッチ・ゾーン
2007年12月26日 (水) 20:52 | 編集
日銀が11月の金融政策決定会合の議事録を公開した。以下、重要と思われるところの要約です。
・国内経済は息の長い拡大を続ける可能性が高い
・中小企業の業況感が後退していることに注意が必要
・翌12月景気判断を下方修正。

原油高が地方経済に影響。地方の方が景況感が悪化しているらしい。そうりゃそうかあ。僕の地元は宮崎。自動車ないと生活できもんなあ。しかも原油の輸送は地方の方がコストかかるだろうし。

ここ、もっとも重要かも、日経新聞の夕刊に、(米)クリスマス商戦の売り上げ速報がでていた。前年比3.6%増。増加はしているものの、事前予想の下限とのこと。現時点では、大きく悪化することはなかったってこと。来月発表される、(米)消費や小売売上高が原因でドルが売られる可能性は低くなったのかな。仕事は明日が最後。今日はこのまま値が動きそうにないので、今日を取引納めとして、明日は投資の反省をしようかなあ。

最近注目しているカナダドル円のフィボナッチゾーンです。

バランスポイント
115.84

ネクストレジスタンスゾーン
116.23 ~ 116.38

レジスタンスゾーン
116.04 ~ 116.08

サポートゾーン
115.60 115.65

ネクストサポートゾーン
115.45 115.30

ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
為替ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。