日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日米金融株下げ止まらず-まだまだ続くサブプライム
2007年11月03日 (土) 13:43 | 編集
システムトレードの情報は、「FX トレードシグナル配信所!」。ランキング72位へGO→人気blogランキングへ

2日早朝に発表された10月の雇用統計は、非農業者部門の雇用者数の伸びが2倍に達した。足元の景気の堅調さは確認されたが、同時に利下げ期待も後退。10-11月以降の米景気は再び弱含む。など先行き不透明感は根強く、株式市場ではむしろ売り材料視された。為替市場でもドル売りとなった。

日経新聞に出ていたみずほ証券のエコノミストによると、欧米主要11行がサブプライム問題で抱える損失は7-9月期であきらかになっただけで3兆円。10-12月期決算でさらに拡大する可能性が指摘されている。

サブプライム問題による住宅不振は根が深い。米住宅市場に底打ちの気配が見えてこない。雇用、失業率の改善を、米住宅市場の不振、金融株不安が打ち消した感じ。

10月の基調に戻ったなああ。~。。。今後も米ドルは弱含むのかなあ。~~~~~~。

先週だったけ、メリルのサブプライムでの損失を計上した決算発表を行い、円の買い戻しが一斉に進んだの。どうも隠れ損失があるらしい。というのが記事になっている。複雑な決算を行って、損失の計上を遅らせているらしいとのこと。

まだまだ、出てくるサブプライム関連の損失。日本の証券、銀行は大丈夫だよなあ。そっちの方が心配になってくる。

また見つけた、IMF専務理事の発言

「米ドルについて、なお過大評価されている。下落に驚きはない。」

日銀の政策金利に関する記事は、夜にでも更新しようと思う。

安全性NO1のFX業者は。?「元FX業者勤務の立場から見るFX業者選び」ランキング52位へGO→為替ブログランキング

ランキングに参加しています。
為替ブログランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。