日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポジションを持ったままFOMCへGO
2007年10月31日 (水) 20:53 | 編集
日銀は金利を据え置いた。福井総裁のコメントから、次回利上げ時期を示唆するコメントがなかったことから、ドル・円、クロス円共に、買い戻されたようた。ドル円は、フィボナッチ・ゾーンのレジスタンス・ゾーンに到達した。

「FX トレードシグナル配信所!」自作のシステムトレードの売買サインを掲載しています。ランキング65位へGO→人気blogランキングへ

次の注目は、

  米第3四半期GDP速報値【21:30】
  予想:3.1%(前回:3.8%)

  米10月ADP全国雇用者数【21:15】
  予想:5.8万人(前回:5.8万人)

  FOMC【27:15】

一昨日取得した中途半端なポジション。結局、手仕舞えなかった。現段階で115.00円を突破していることから、リミットを115.40円に設定して、このままFOMCまで突入しよう。市況ニュースで情報によると、各市場とも利下げの織り込み度合がマチマチであることがわかった。原油高のインフレリスクがあり、読み切れていないようだ。

0.25の利下げがあった場合、打ち止めと判断されると、円売り・ドルが買い。利下げを追加示唆するようなコメントがあると、円買い・ドルが売りが優勢。

0.5の利下げがあった場合、どうなるんだろう。金利差縮小により、円買いドル売りと定石どおりの反応を示すだろうか。

まずは、GDPと雇用統計に注目。

「FPみさのFXで月100万達成!とコツコツ資産運用計画」さんは、イベントを前にポジションを手仕舞ったようです。ランキング39位へGO→為替ブログランキング

ランキングに参加しています。

人気blogランキングへ

為替ブログランキング





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。