日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円-下振れリスク再認識
2007年10月26日 (金) 20:50 | 編集
25日の米株式相場は小幅下落。ドル円相場は小幅の変動となった。

前日のメリルリンチの損失のショックがまだ生きていた。(米)保険大手のAIGも巨額の評価損を出すとの情報が流れ、ダウ平均は一時130ドル下落。その後噂はデマと打ち消しがあった。

ポンド円、三角持ち合い。続きは、ランキング4位「目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!!」
為替ブログランキング

決算発表期を迎えて、損失がどこから飛び出すか分らない恐怖がまん延し、金融株が弱含む展開は長引きそうだ。9月の耐久財受注は予想に反して減少。9月の新築住宅販売件数は前月比で増加したが、8月分が大幅下方修正された反動にすぎない。新規失業保険の申請件数は低水準ながら、予想を上回っている。
相場が下落してもすぐに相場が急落してもすぐに押し目買いが入るところを見れば、投資家の株の買い意欲は高い。だが、不確かなうわさに振り回されるのは、先行き不安がベースにあるからだ。

市場では、31日のFOMCでの利下げはほぼ織り込まれている。ドル高が一段と抜ける材料は今のところない。


ランキングに参加しています。
為替ブログランキング
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。