日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
G7共同声明-日経新聞夕刊より
2007年10月20日 (土) 17:26 | 編集
・金融市場の混乱、原油価格の高騰、米住宅部門の弱さは世界経済の成長を減速させる。

・経済全体の基礎的条件は引き続き協力。

・価格安定維持へ注意深く金融政策を運営。

・為替相場の過度の変動は望ましくない。人民元の切り上げを急ぐべきだ。

・金融市場の機能は回復しつつある。市場によりばらつきのある状況はしばらく続き、注視が必要。

・最近の金融市場混乱の要因と対策について検討を要請。

・政府系ファンドの透明性や説明の向上が重要。


【G7為替関連、抜粋】
円、ドル、ユーロの主要通貨には触れなかった。独歩高の様相を見せているユーロ高是正すべきかどうか欧州が一枚岩になれず、為替討議は切り上げが必要だとの問題意識で一致する人民元相場に話題が集中した模様。

以上。G7関連


【NY株下落】債権シフト加速
19日の米株式相場は大幅下落。債権は買われ、ドル主要通貨に対して下落した。
「歴史は、ほぼ繰り返した。」1987年のブラックマンデーからちょうど20周年のこの日、ウォールストリート・ジャーナル紙の株式ブログにはこんな見出しが躍った。下落幅は366ドル。20年前の508ドルに及ばなかったが、不吉な記念日らしい結果になった。

原因は、企業決算。サブプライムローン問題のあとも最高値を更新してきた米株式相場にとって転機になるかもしれない。これまで株価下落を説明する時、必ず引き合いに出された企業業績の先行きに、はっきりと懸念が示された。

ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
為替ブログランキング
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。