日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
G7前に再確認
2007年10月19日 (金) 01:39 | 編集
前回のG7での為替に関する共同声明

・為替レートは経済ファンダメンタルズを反映すべき。
・為替レートの過度な変動や無秩序な動きは経済成長に望ましくない。

これが、市場では「円安容認」と解釈され、円キャリートレードが一段と進んだの前回。

ユーロ高も焦点との情報もあるが、ユーロ圏で意志統一されていないこともあり、特別何かメッセージを発することはないのではないかと思っている。

円が安すぎる。そういう考えもあるのかあ。ランキング24位「会計士がやる!外国為替証拠金取引(FX) 」へGo→ 為替ブログランキング

米ドル円、上昇トレンドに転換しそうになった途端、米経済指標の悪化。ベージュブックによる経済減速が確認され、利下げ期待まで浮上して迎えるG7。

取引業者の発行するメールマガには、月曜窓明けとなる可能性があり、ポジションの持ち越しに注意を喚起するメールが届いた。金曜日にポジションを解消するようにあおっているとしか思えない。

現在の米ドル円は、一目均衡表の下限まで下落。遅行線が再び相場に突入。G7までは、持高を解消する動きが続くことから、G7前に115円割れもあり得るのかなあ。

人気blogランキングへ
為替ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。