日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サブプライム問題に進展
2007年10月15日 (月) 19:53 | 編集
【ドル円】

一目均衡表の雲の上限を、ちょこっと抜けて、顔を出している。

「華麗なる詐欺集団・迎え撃つ危険な取引 」独特の文章がおもしろいです。ランキング36位⇒為替ブログランキング

20071014173716.jpg


フィボナッチゾーンのレジスタンスをいったりきたり。117.40円で買い注文を入れていたけど、たった今キャンセルした。今のとろこ、ローソク足で少し短いひげが出ている。今日の夜は、重要な経済指標の発表がないのでこれで終わりかなあ。NY時間に入ったらもう一回チェックしよう。突き抜けるとうれしいなああ。ポジションないけど。

サブプライム問題で新たな進展があった。日経新聞の記事を要約します。

米銀が共同基金構想。シティ銀行など、米欧の複数の金融機関が、信用力の低い個人向け住宅ローン問題に対応するため、共同で8兆7千億-11兆7千億規模の支援ファンドの設立を検討していることがわかった。ただし反対している金融機関もあり、流動的な面も残るらしい。

新設されるファンドは、住宅ローン担保証券などに投資している運用会社に、融資や資産の買取を通じて資金を供給する。運用会社は資産価値の下落で資金繰りに窮しており、放置すると資産を投売りし、証券価格をいっそう急落される恐れがある。

この施策は、金融システムの動揺を抑えることができるが、今後の動向に注目したい。

人気blogランキングへ
為替ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。