日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静かなNY時間
2007年10月09日 (火) 00:06 | 編集
NY時間午前10時。静かな取引が続いている。117.50円前後を行ったり来たり。今日はこのまま材料難。?米も休みらしい。

市況ニュースを読んでいると、米企業の7-9月期決済発表が今後の取引材料とされると指摘。雇用統計の改善を受けて、過度な悲観論は後退しているが、決算内容が伸び悩むと、再び米経済の減速リスクが確認され、ドルが売られる展開となると警告している。但し、反対に決算内容が良好であると、米国株やドルの下値を支えるとのこと。

今日は注文が約定してしまっているので、このまま予定どおり、117.70円を超えたら損切り。超えなければそのままポジションを持ち越す予定です。

「FXの泉~フィボナッチの真実~」がフィボナッチ利用した売買サインを公開しています。勉強会等のオフ会もあるみたい。ランキング13位へGO⇒人気blogランキングへ



【ユーロドル】

20071008232930.jpg


フィボナッチ・リトレイスメントを引きました。

・基点 2007/9/20
・帰点 2007/10/1

61.8%押しを維持できるかポイント。上値は転換線に頭を抑えられるている。どっちに抜けるんだろう。ユーロ圏要人のユーロ高懸念。インフレ懸念。経済は減速している。一方でドルは、先行き不安から楽観論に変わりつつある。まずは今晩、61.8%押しを維持できるか注目。

【ユーロ円】

20071008234118.jpg


一目均衡表は、買い継続。2007/8/9の高値、165.36円を抜けると、168円が視界に入る。ユーロが買われすぎていること。経済はやや減速しているが、インフレ懸念があり、政策金利を上げる可能性があること。今日の終値で、165.30-40円を上抜けたら、長期保有目的で買おうかなあ。

なんだかかんだいって、G7までは今のトレンドが続くような気がする。ユーロはどこまで高値を伸ばせるかポイントなのかなあ。????

ランキングに参加しています。
為替ブログランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。