日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(米)中長期を占う上での重要指標
2007年10月07日 (日) 14:49 | 編集
中長期を占う上でのプロが注目する海外指標

【米国雇用統計】
米国の雇用情勢を反映し、政策金利への影響が大きい。特に非農業者部門雇用者数や失業率が注目される。

【米国国内総生産】GDP
経済成長率の代表的な指標。主要項目は7割を占める個人消費のほか、設備投資、住宅投資など。

【ISM製造業景況感指数】
製造業の購買担当者へのアンケート調査。景気先行指標として注目が高い。

【米国消費者物価指数】
インフレに関する重要指標。注目される食品・エネルギーを除くコア指数。

【米国労働生産性】
労働投入量に対する生産高を指数化。景気拡大局面に上昇する傾向。非農業部門の数値に注目。


為替ブログランキング

人気blogランキングへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。