日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経新聞拾い読み
2007年09月29日 (土) 16:34 | 編集
【サブプライム関連】
・(米)個人消費、8月0.6%増。サブプライムの影響限定的
・(独)IKB産業銀行がサブプライムローン余波で経営悪化。4-6月期決算で67%減。

【ファンド規制】
・10月、G7でヘッジファンド規制が議題になる。

【ユーロ圏-インフレ】
ユーロ圏13カ国の9月消費者物価上昇率が前年同月比で2.1%となった。信用不安が消えないなかでインフレ率がECBの政策目標である「2%未満」を超えた

【要人発言-前FRB議長-グリーンスパン氏】
世界経済の動揺が収まるかどうかの鍵は米国の住宅価格がどこまで下がるかで決まる。値下がり次第では危機は第二幕に入ると警告。市場主義者信念を変えず、無理に規制や市場を介入するのは逆効果。市場の自己修正機能による正常化が望ましいとしている。

【NZドル好調】
GDPの成長率が市場予想を上回り、同国経済は好調。民間消費支出の伸びが牽引。弱含む可能性が指摘されていた住宅・建設も堅調に推移。金融引き締め政策を採り、政策金利は8.25%まで引き上げた。

【(日)8月の経済指標】
「鉱工業生産」
前月比3.4%上昇し、2ヶ月ぶりのプラス。

「完全失業率」
完全失業率は3.8%と前月比0.2ポイント悪化。有効求人倍率は1.06倍と前月比0.01ポイント低下。

「全国消費者物価」
生鮮食品を除くベースで前年同月比0.1%下落。7ヶ月連続下落。

「家計調査」
1世帯あたり消費支出は前年同月比1.6%増と2ヶ月ぶりプライス。

「商業販売統計」
小売販売額は前年同月比0.5%増と3ヶ月ぶりのプラス。

【景気一致指数50%超へ】
・10月5日発表する景気動向指数は50%超えるとの予測。

人気blogランキングへ

為替ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。