日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米ドル円-(注文入れました)
2007年09月19日 (水) 23:43 | 編集
パリティー間近!USD/CAD?詳細は、ランキング9位「激走、FX Grand Prix」GO⇒人気blogランキングへ

日経新聞の夕刊記事を簡単にまとめました。

FOMCが0.5%の利下げを行ったことで、金融市場はひとまず好意的に反応したが、一段の利下げを期待しているらしい。日経新聞の夕刊では、一面で各市場関係者の分析を掲載。年内後2回の利下げ必要、金融市場の混乱の抜本的な解消には不安定さが残る、住宅市場の回復には時間がかかり、雇用や消費に悪影響を及ぼす可能性大等、中長期的に見た悲観的な論調が多かったが。ひとまず、好感と受け止められている。

ドルがユーロに対して最安値圏に下落するなど、主要通貨に対して軟調に推移している。金利先高観のあるユーロやオーストラリアドルなど高金利通貨を買う動きを強めている。

米ドル円は、一目均衡表の雲の下限がすぐそこまで迫っている。明日、明後日と今日の高値を更新すれば、雲の中。

基準線 > 転換線 遅行線 > 相場 

となりそうな状態です。

日経新聞の記事にあるように、悲観的な論調が多い中、短期的に買いで入っても問題なさそうな気がしています。116.64円の最初のレジスタンスを抜けるか注目。サポートは、115.70円前後。

買い・・115.80円
決済・・116.60円 損切り 115.20円

で注文を入れました。

ドル円



ランキングに参加しています。

為替ブログランキング

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。