日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経新聞、朝刊、夕刊チェック
2007年09月15日 (土) 16:52 | 編集
今週の経済指標の解析はここ。ランキング34位の「FXミリオネアを夢見る日記」さんへGO⇒人気blogランキングへ

週半ばから週後半にかけて仕事が忙しくて、なかなか外為市場をチェックできなかった。そうそう、今週は週前半トレードを実施して、2連敗したんだった。今、取引業者のシステムがメンテナンス中で、チャートを見ることができないので、今晩チェックしようと思う。

まずは、日経新聞の朝刊/夕刊のチェック。

【サブプライム関連】
BOEと英政府が、14日同国中堅銀行のノーザンロックに対して緊急の救済融資を実施すると発表。サブプライム問題に端を発した信用収縮で、資金調達が難しくなったためだそうだ。今後は不安内容が少ないとされる銀行でも資金繰りが悪化する可能性を指摘している。

英中銀の当初予想を超える、信用収縮の問題がひろがっている。多くの市場で流動性が低下しており、英中銀としては危機対応のギアを切り替えざる得なくなった。

【日銀利上げ関連】
短期金融市場で、日銀の利上げ観測が弱まっている。将来の政策変更を予想して取引する金融商品をみると「一年先まで年一回は利上げする」という可能性を疑問視する見立てがでている。

外為市場で、エネルギーや小売業者などの輸入企業が円売りを進めている。決済用の外貨を確保するためだ。米経済の先行き不透明が強く、投機筋が売買を一方向に傾けにくいなか、実需の円売りが相場を動かす展開となっている。ただ年末にむけて、円高に進むとみる企業が多く「115円台に乗ると円売りが出にくい」

ランキングに参加しています。

人気blogランキングへ

為替ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。