日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円-9/6 戦略
2007年09月06日 (木) 00:56 | 編集
【ドル円】
予想する前に、9/5の日経新聞夕刊から記事の抜粋です。雇用統計に注目。日本経済新聞の購読申込みはここから

7日発表予定の雇用統計に注目の記事。米雇用統計に市場関係者の注目が集まっている。サブプライムローン問題が、米国の実体経済まで影響を及ぼし始めていないかを確かめる重要な指標になる。非農業部門雇用者数の増減状況が労働市場の好不調をはかるモノサシ。8月についてエコノミストの予想コンセンサスは前月比10万人の増加。9万2千人増だった7月から上向くものの、昨年以降10万-20万人増で推移してきたレンジの下限になる。「利下げに踏み切るための要件が整う。」

今月18日にFOMCを控え市場では利下げ期待が膨らんでいる。10万人はそれを裏付ける数字になるとの読みにつながっている。FRBは景気減速よりも賃金インフレへの警戒に傾く可能性があるからだ。利下げ期待がはげるかたちになり、株式市場では失望売りを誘うかもしれない。

雇用統計が強すぎても弱すぎても市場参加者はマイナスに反応しやすい。FRBの金融政策がかじとりの難しい局面にさしかかっていることを物語っている。

「全財産取り戻せ!!ポンドFX日記」さんが、ポンド円の売買サインを公開しています。ランキング68位へGO⇒人気blogランキングへ

ドル円


予想レンジ ドル円:予想相場:114.80~116.60円

日経新聞の記事にあったように経済指標発表で、サブプライムローンの影響が、実体経済への影響を裏付けるような結果になると、円高ドル安となると思う。あすは、ISM非製造業景況指数が注目。

ポンド円を中心に取引している方は要チェック。「年率600%を上げる某ファンド会社社員の秘め事」ランキング32位⇒為替ブログランキング

114.80円を下抜けたら要注意。次のサポートは、113.60円程度だと思っています。買いから入るのはちょっと怖いなあ。やっぱり、116.20-30円の売りから入るのが妥当なのかなあ。ただ、今日は様子見にします。

ランキングに参加しています。

ビジネスブログランキング参加中

外為ランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。