日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/4 日本時間からの戦略
2007年09月04日 (火) 02:39 | 編集
【ドル円】
ドル円の116.40円の売り注文は、空振りのまま。注文を下方修正しようと思い検討しました。日足にフィボナッチ・ファンを描いてみました。

基点は、2007/6/22の124.12円の今年の最高値。

ドル円


下のラインから、
114.17-116.30-118円前後ってことで、昨日の週足で分析した場合と基点を変更しても、だいたいちかいところでのサポート、レジスタンスとなった。昨日よりもレジスタンスのラインがやや下がったので、こちらをレジスタンスラインに採用しよう。

ドル円の売り116.30円、損切りは、118円っていいたいところだけど、116.70-80円もしくは、117.00円前後にする予定です。

利益確定の買い戻しは、114.17のサポートラインにしたいところですが、自信がないため115.00円の前半の予定。注文時には設定しないかもしれません。

当然、116.30円を超えてきた場合は、次は、このラインがサポートになるので、買い注文を入れるかもしれませんが、上値は重いので、即利益確定することになりそうです。仕事中、相場を見ながら臨機応変にやっていこうと思います。

【ユーロ円】
ドル円同様にフィボナッチファンを描いてみました。

基点は、2007/7/13 168.93円

下のラインから、
151.52-154.79-158.11円
微妙。今日も高値は、一度はサポートラインの158.11円にタッチしている。利上げ期待もあるしなあ。今の市場で利上げがどう反応するのかわからない。ドルは信用不安を煽り売られるような気がするが、ユーロってどう反応する。金利差によるユーロ買い、信用不安によるユーロ売り。?その前に利上げしないかあ。総裁の会見に大きく反応することになるのかな。?

ユーロ円


「だめサラリーマンの為替予想(実践編) 」さんは、ユーロ円は狭いレンジを上離れする可能性が高く近いうちに目先の159円台を回復するのではといっています。ランキング17位へGO⇒為替ブログランキング

「FXだけで生活しちゃおー」さんが、トレンド定義について記事を書いています。私の今のトレンド分析はあっている。?ランキング17位へGO⇒人気blogランキングへ

レジスタンスラインのすぐ下で推移しており、先週、昨日の安値もレジスタンスラインのすぐ下。レジスタンスの上に出れば、確かに159円台に回復するような気もします。昨日は下落した場合の予想をしてみましたが、見方を変えれば流れが変わる重要な位置なのかも知れません。様子見です。

ランキングに参加しています。

ビジネスブログランキング参加中

外為ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。