日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の戦略~ドル円、ユーロ円
2007年09月03日 (月) 00:13 | 編集
来週発表の経済指標の分析は、「FXミリオネアを夢見る日記」ランキング26位へGO⇒為替ブログランキング

【ドル円】
サブプライムローンの債務者に対する救済措置が発表され、FRB含めた(米)政府の対応が本格化した。9月に入り、8月の経済指標が発表続々と発表され、サブプライム問題が経済活動に及ぼした影響が次第に明らかになってくると思う。とりあえず来週は、米8月非農業部門雇用者数計。経済指標に反応しやすい相場になるのかなあ。住宅関連の販売会社、金融機関などがだいぶ首切りしたみたいなので、あまりいい数字は期待できないだろう。円高に振れる。????

下図は、2006年5月19日を基点とした、フィボナッチ(ギャン・ファン)です。(週足)

ドル円


113.36-117.66円

一目均衡表は、以前売り継続。

116.40-60円で売り。買戻しは114.50-70円

実際は根性がないので、買戻しは115.00円の前半でしてしまうかもしれません。

ランキング3位のだめおやじさんが、カリスマトレーダの予想をまとめています。⇒為替ブログランキング

【ユーロ円】
ECBは利上げするだろうか。そこが焦点。他の中央銀行の政策に影響されてないとはいうけれど、利上げした場合は、日銀が利上げし易くなるのは間違いない。サブプライム関連のニュースによく反応する通貨ペアになってしまったので注意が必要。利上げしなかった場合は、ユーロは多少売られるのかなあ。

2週間ぐらいのスパンをみた予測です。先週の高値を、8/17の戻りの高値とした場合です。

ユーロ円-9月2日


A点・・・8/9 165.26円
B点・・・8/17 149.23円
C点・・・8/31 159.59円

目標ポイント(B-A+C)・・・149.68円
収縮した目標ポイント((B-A)0.618+C)・・・143.56円
拡張した目標ポイント((B-A)1.618+C)・・・133.65円

目標ポイントは十分可能性があると思っています。

外資系現役ファンドマネージャーの「為替王さん」がFX業者のシステムについてコメントされています。ランキング28位へGO⇒人気blogランキングへ

61.8%戻し 159.1365円
50%戻し 157.2450円
38.2%戻し 155.3535円
23.6%戻し 153.0131円

A-B点の38.2%戻しを下回ったら、売り注文から入ろうかと検討しています。とりあえず、いきなり目標ポイントとはせず、23.6%戻しの位置を検討中です。

ここ2週間勉強した成果での予想です。参考程度にどうぞ。

ランキングに参加しています。

ビジネスブログランキング参加中

外為ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。