日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧米か
2007年08月16日 (木) 22:16 | 編集
今利用しているFC2ブログも負荷率が高くて、1時間前から記事をアップしようとしていたのに。まったくアクセスできなかった。

今朝の日経新聞の、とあるエコノミストの予測は、115円で収束予想。昨日自分で予想したサポートと一致していたので、成長しているなあ。相場感が鋭くなったなあと思っていたら、あっという間にサポートを割った。まだまだらしい。

NY時間のユーロ、ポンド予想は「だめサラリーマンの為替予想(実践編)」さん、ランキング25位へGO⇒為替ブログランキング

米で発生して、欧州で爆発しているサブプライム問題。震源の米で住宅関連指標が発表になった。予想を下回ったようだ。為替市場の方は、一向に収束する気配がみえない、大相場が続いている。豪ドル、ポンド、ユーロは、特に下げ幅がきつい。

少しはやいけど、来週(日)金融政策決定会合がある。短期金利の水準から推測する「8月利上げ」の確立が、7月の7割から、5割、3割と次第に低下。今日の夕刊には、利上げなら円高さらに加速とも。

現状の短期金融市場から予測する利上げの確立は低いけど、利上げした場合は、サプライズと受け取られ、さらに円高が加速することを警告しているのだと思う。

これまでは円高が進むと、個人投資家の押し目買いで、下げと止まっていたけど、サブプライム問題で、個人の投資家もだいぶ損失を出して為替市場への参加を自重していると思う。僕みたいに。ここ数日の円高は大した押し目もなく上がる一方。

単発でてくるサブプライム関連の損失に、相場が過剰に反応しているという向きもあるが。

ランキングに参加しています。⇒人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。