日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GDP発表も結局無風
2007年08月14日 (火) 22:09 | 編集

昨日は、睡眠不足で、会社から帰ってから、爆睡してしまった。

為替相場に関しては、GDPは結局無風。弱気な相場。ドル円は、ますます値幅の小さいボックス相場となっている。先週は、上下に大きく乱高下しながら、ふらふらしてたけど。取引高自体が縮小しており、実需での売買がほとんどらしい。夏やすみだからしょうがないかあ。テクニカル分析もあまり通用しない相場なので分析しない。上と下どちらに抜けるのだろう。

今日の日経新聞の夕刊には、米が利下げすれば住宅ローン問題が実体経済に波及するのを抑制できると書かれていたが、インフレを気にして利下げできないのではないかとのこと。ユーロ、ポンドに関しては対円で、週明けから毎日下値を更新している。下向きのトレンドを形成しそうな展開。

ドル円、123.10ロング。今だ保有中。117.00を割ったら手放すという方針は今も変わらない。今しばらく様子をみよう。

ランキングに参加しています。為替ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。