日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
判断の分かれる局面 ポイントⅡ
2007年07月31日 (火) 01:46 | 編集
【ドル円】

有名ブロガーの売買ポイントを確認。⇒為替ブログランキング

RSIが25%前後となり、ドル円はそろそろ底値。?
先程書いた記事のこともあり、まだまだ動くのは早いのかな。その後の市況ニュースでこれまでの円キャリートレードの巻き戻しについての分析記事がでていた。

元金融系ディーリングルーム所属*michiyoのFXブログさんもでもう一押しなければとりあえず円買い一段落と分析しています。ランキング123位へGO⇒にほんブログ村 為替日記

データをみれば一目瞭然だが、過去4回を見てみるとドルは価格にして5~10円、率に換算すると平均で6~7%ほどの下落でボトムをつけることが多いようだ。また、日柄的には高値から25~35営業日程度の下押しで底入れというパターンが少なくない。

NZドルで勝負!新米金持ち父さんの外国為替日記さんは、NZドル/円の買いに動いたようです。⇒為替ブログランキング

データは添付することはできないが、今回はというと、価格面では6.12円強で、率換算では約5%、日柄的には先週末で25営業日を経過している。らしい。

だめサラリーマンの為替予想(実践編) さんが、全然だめじゃない予想記事を掲載しています。様子見だそうです。⇒人気blogランキングへ


一段と下落するようだと、新たなトレンドを形成するので、役にたたない分析になってしまうが。?

テクニカル的に上昇サインを確認するまで待つか、仕掛けるか迷うところ。ただこれまでのような、一方的な下落相場でなくなってきていることは確かだ。

ビジネスブログランキング参加中
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。