日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AFT-FXダイレクト デモ口座 レポート第七弾
2007年07月24日 (火) 21:24 | 編集
口座開設を検討している、『AFT-FXダイレクトトレード』デモ口座のレポート第七弾。チャートや注文方法以外の機能を確認しようと思う。

『報告書』
メニューバーの報告書から口座履歴報告書を作成した画面。

口座残高


大きく3つの主要部で構成されている。

口座履歴・・作成した期間の口座の残高履歴

口座残高と保証金状況・・現在残高と保証金状況(上図のハードコピーに当たります。)

通貨換算レート・・未決済ポジションの損益計算時のレート

現在利用している取引業者は、PDFで作成される。ローカルに保存すると、HTMLで保存された。

『取引明細報告書』
メニューバーの報告書から取引報告書も作成できる。
このレポートは6つの部分で構成されています。

本日の取引状況・・レポートを出力した日の取引がリストアップされます。

本日の受渡状況・・当日分の受渡が表示されます。

受渡予定状況・・以前に決済されたポジションで、報告書の日付後に受渡日が来るものを表示します。

ポジション状況・・全ての保有ポジションがこの欄にリストアップされます。

口座残高と保証金状況・・口座履歴報告書に出力される内容と同じ

通貨交換レート・・口座履歴報告書に出力される内容と同じ

『セッション履歴レポート』
セッション履歴レポートは指定した期間におけるすべてのログイン履歴のリストを表示されている。アメリカっぽい機能だ。

『PIP計算機能』
通貨ペアーのレートが1ポイント(これをpipといいます)変動すると、いくらの損益になるかを計算する機能。ツールバーからNew Calculatorを選択することにより使うことができる。

『ニュース』
表示メニューからニュースを選択したが、ニュースが表示されなかった。デモ口座だからなのかな。問い合わせみたいと思う。

取引画面と、デモシステムは同一システムの機能は必須だと思う。




次回を最終回として総合的に開設するかどうか判断しよう。

FX

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。