日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロ円、憂鬱な手仕舞い
2007年06月10日 (日) 19:58 | 編集
日経新聞を読んでの先週の相場の動き、

長期金利の上昇

債権安、株安同時進行

米経済の軟着陸不安

円キャリートレードの巻き戻し

ユーロ円もこの動きに巻き込まれたようだ。

現在163.90円で買いポジションを保有しているユーロ円。

6/14
(ユーロ) トリシェECB総裁講演
(ユーロ) 5月消費者物価指数(確報値)
(ユーロ) 第1四半期雇用コスト指数
6/15
(ユーロ) 4月貿易収支

【ユーロ円】 週足(一目均衡表)
・転換線・・・上向き
・基準線・・・上向き
・遅行線・・・下向き
・転換線と基準線の位置関係・・・転換線>基準線 
・相場と雲の位置関係・・・・・・相場>雲
・相場と遅行線の位置関係・・・・遅行線>相場
・系譜・・・・適用なし。
・RSIは65%
・乖離率 2.43%

先週末、一気に円高が進んでしまうのではないかと一時は危惧したが、

転換線に支えられ、なんとか踏みとどまったようだ。

現在保有中のポジションをどう手仕舞うか課題を突きつけられている。

遅行線は下向いているが、相場との距離はまだまだある。

とりあえず、現行ポジションをもったまま週前半は様子をみたい。

週末に、日銀の政策決済会合もあり、取引業者の市況ニュースを

みながら、6/13に週後半の戦略を検討することにしよう。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ FC2 記事用 外為ランキング FXブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。