日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィボナッチ ユーロ円
2011年05月07日 (土) 01:12 | 編集
レジスタンス2:122.11~123.49
レジスタンス1:120.30~120.73
サポート1  :116.25~116.68
サポート2  :113.49~114.87

今日から仕事だったんだけど、忙しすぎた。
雇用統計もチェックできず。今相場をチェック
しています。

どんなに忙しくても、相場のチェックは欠かさず
にやっていこうと思います。

今日の相場は、昨日あれだけ動いたので、
一息。ってところ。まったく動いてません。
ドル円も、80円を割れるところまで今のところいって
いない。

昨日の分析です。
昨日計算したフィボナッチのサポートは、
サポート2が、117.73~118.32円。
昨日の安値が、116.15円だから、つきぬけたんだあ。

きっかけは、ECBだよね。トリシェECB(欧州中銀)
総裁の会見内容。

・物価に対する強い警戒(strong vigilance)」
 との文言が外される。
・「ECBは物価安定に関し、上ブレリスクを認識している」
・「ECBは適切な時期がくれば、いつでも利上げ可能だ」

「強い警戒」っていう文言を使わなかったことで、
6月利上げ後退と市場で受け止められたそうです。

前回のECBから、投機的な買われ方をしていたんだと改めて思う。
短期的には、戻り売りなんだろうけど。中長期的には、
やっぱり金利差が意識されるよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。