日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経新聞拾い読み
2007年04月29日 (日) 14:49 | 編集
・米企業、主要500社1-3月期、7.2%増益
米景気を下支えする要因になりそうだ。伸び鈍化も底堅く。ハイテク・製薬けん引。

・財投機関債を初の海外発行
2008年からの民営化を控えた日本政策投資銀行が、資金調達の一環として政府の保証がつかない債権「財投機関債」の海外発行を今年度検討していることがわかった。民営化を前に資金調達を多様化する必要がでており、他の政府系金融機関などの特殊法人(財投機関)が追随する可能性もある。

・ユーロ最高値更新続く
ユーロ高に弾みがついている。27日の欧米市場では対円で初めて163円台に乗せたほか、対ドルでも1.3683ドルと1999年のユーロ発足以来の再高値を更新した。背景には好調な欧州景気と金利の先高観がある。
【景気好調の要因】
・失業率の低下
・今年1月の独の付加価値税が「企業や消費にあまり響いていない」

欧州中央銀行(ECB)は、6月には政策金利を年4.0%に引き上げる公算が大きい。欧州の輸出企業からの不満もある。このまま上昇するようだと、5月中旬のG8で通貨問題が議論に浮上する可能性がある。

株式会社マネーパートナーズ【パートナーズFX】
・手数料0円、証拠金は定額
・チャート、トレードシステムが充実
・両建てが可能
・米ドル円で、スプレット3銭。
・米ドル円で、25000円
FX

FXのオンライン取引を国内で最初にスタートしたトレイダーズ証券
・口座開設キャンペーン中
・PDAでも取引可能
・口座開設すると、オリジナル市況配信
・業界最低水準の手数料
・証券大手だから安心
外国為替証拠金取引
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。