日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロ円なぜ?
2012年01月18日 (水) 00:11 | 編集

おかしいなあ。もっと下がると思ったのに。。。。。S&Pは、EFSF(欧州金融安定基金)の債権も引き下げたのに、ユーロは買い戻されている。昨夜、97.20円でユーロ円の売りのポジションを取得してしまった。ほぼ、底値での注文、最悪。思い描いたシナリオは、97.00円割れだったけど。。。いったん小休止かなあ。。。。

どうせ下がるだろうから、あまり心配はしてませんが。。。。
スポンサーサイト
週明けの相場(ユーロ円)
2012年01月16日 (月) 00:55 | 編集

S&Pが欧州各国の国債の格下げを実施。NY時間ユーロは大きく売られたようです。ユーロ円もついに97円半ばまで下がってきています。ニュースや市況を検索すると、どうもギリシャのデフォルトは避けられない模様。。。。欧州各国の首脳が混乱をさけるため、いろいろ発言しているようです。チェックしきれていません。

エコノミストや市場関係者といわれる人たちの話を総合すると、S&Pは年末下げることを予告しており、週明けの相場は大きな混乱にならないというのが大勢です。ただ、リスク回避の動きは今後も続きそうで、円が買われやすい状況に変わりはないのかなあと思っています。


早朝、オーストラリア時間、窓あけとなるかなあ。。。。。
フィボナッチゾーン(ユーロ円)
2012年01月15日 (日) 19:01 | 編集
日付:2012/01/13 過去5営業日のフィボナッチゾーン
R2:99.45~100.06円
R1:98.65~98.84円
BP:97.85円
S1:96.86~97.05円
S2:95.64~96.25円
今日の戦略-ユーロ円
2012年01月09日 (月) 21:48 | 編集

3連休があっという間に終わってしまった。ずーっと、ビデオ三昧。コナンにはまってしまった。

本日のユーロ円、窓を大きくあけてはじまり、このまま下がっていくもんだと思ったら、値を戻しました。窓ってあいたままにならないんだね。。。そう思いました。

株価が好調で、リスクオンの動きになっているようだけど、ユーロ円の頭は重そうです。
今日は確か、ドイツのメルケル首相とフランスのサルコジ大統領がベルリンで会談を行う予定です。2人で話しても即効性のある解決策が発表されるとは思わんし、NY時間再びユーロ売りに傾くと想定してます。12日~13日にかけて、イタリアとスペインの国債の入札もあります。ユーロの売られやすい環境が再び整った感じです。

介入に関する警戒もあるようですが、ユーロ円での介入はたぶんないなあ。やっちゃたら、ユーロ圏の反発がすごそうです。そんな勇気ないやろう。
過去5日の高値と安値-ユーロ円
2012年01月08日 (日) 23:30 | 編集

ユーロ円

高値:100.30円(2012/1/31) 
安値:97.87円(2012/1/6)
終値:97.90円

1/9 独仏首脳会談が予定。
1/12~13 イタリアとスペインの国債の入札。

しばらくは、ユーロ売り優勢と見ています。戻ったところを売っていきたい。100円割れは、昨年から2回目。今度は、なかなか戻すのは難しいのではないかと思っています。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。