日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数字でわかる日本経済のよみ方その2
2006年12月26日 (火) 22:28 | 編集
ダウ平均株価(ダウ工業株30種平均株価)
各産業から選んだか30社の株価平均。銘柄が30に限定されてしまっているため、アメリカの市場動向を見るときは、S&P500もいっしょにみるように進めている。ニューヨーク証券取引所、ナスダック、アメリカン証券取引所に上場している銘柄から選ばれた500社の平均株価指数。

ナスダック総合指数も紹介している。世界最大の新興企業向け株式市場であり、ナスダック市場で取引されるすべての銘柄の平均。インターネット関連の株やハイテク株の割合が多く、その動向を示している。

自動売買システムを作成するにあたり、取り込む指標の一つとすることする。為替動向と株価の関連について、グラフにしてみようと思う。



スポンサーサイト
数字でわかる日本経済のよみ方その1
2006年12月26日 (火) 00:27 | 編集
クリスマスに伴い欧米市場が休場。

昨日買ってきた本で、相場読むための勉強を開始。
社会人一年生ぐらい、または学生向けに書かれた本で、字が大きくて読みやすい。

タイトル 数字でわかる日本経済のよみ方
出版者  幻冬舎

現在の世界経済
21世紀はデフレ(ものがあまって物価が下落すること。)の時代とのこと。アメリカの一極支配の、世界的デフレ基調は今後も続くとのこと。

日経平均株価(東証1部上場企業銘柄のうち、日本を代表する225銘柄の株価の平均を算出したもの。産業構造や経済実態の変化を的確に反映するために定期的に入れ替えが行われる。)についても説明があり、日本の景気を先取りした指標であるとのこと。株価の下落、上昇にある背景を常に意識して考える必要があるとのこと。

バブル崩壊後の株価を買い支えたのは、日本の技術力を高く評価した外国人投資家であることが紹介されていた。

株価変動の理由を知るには仮説、検証を繰り返し行うことの重要性を説いていた。

東証株価指数(TOPIX)Tokyo Stock Price Index
日本の上場企業の株価を指数化した唯一のインディックス。日経平均株価とあわせて、市場の動きを知る参考データにとのこと。

明日は、ダウ平均について学習。

理系だったとこともあり、経済指標に対して、意識が薄い。
まずは、各指標の意味を理解することから。

いい本に出会ったかも。。。。今後の学習内容も記録していきます。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。