日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロ円 久しぶり乱高下も110円割れ届かず
2011年09月01日 (木) 00:37 | 編集
【ユーロ円】
久しぶり乱高下した。110円割れるのかなあと思ったけど、割れずに踏みとどまった。再度下げ始めたので、110円台を死守できるか。。。。。。割れたら売り参入です。結局ボックス圏に戻りそうな気がします。

今日の日経新聞に、個人の外貨預金が過去最大の5.1兆円という記事がありました。歴史的な円高で、みんな外貨買いに走っているようです。円高の底ってどこだろう。底っていう言い方はおかしいのか。天井。。。。75円、74円????昨日、会社帰りに書店によったんだけど、円大暴落って本があったなあ。。。ぱらぱらと捲ってみたけど、何を書いてあるか、よく理解できなそうだし、ハードカバーで値段も高かったので、買うのやめたけど。。。。。。いずれ円高は終わるとは思うけど、終わるための条件ってなんだろう。欧米の経済回復。新興国の経済も減速しているようだし。。。。。。2012年、2013年。。。。。どこかで、僕も外貨の大量買いの仕込みをするつもりだけど、まだ早いと思っています。

今日入手した日経新聞から新興国、欧米の経済の記事のメモです。

・インドはインフレリスク
 利上げの景気の引き締めで、経済成長減速の懸念記事
・中国は不動産バブル
 日本もそうだったし、欧米で景気がなかなか回復しないのは、不動産バブルの崩壊だろう。
 中国の不動産が崩壊したら規模が違うよな。。。。今は先進国の資金も集まっているし。。。
 考えるだけで恐ろしい。

スポンサーサイト
国際会議の日程
2011年08月31日 (水) 18:18 | 編集

日経新聞の夕刊に国際会議の日程が掲載されていたので、メモ。
【2011/9/9~2011/9/10】
 ・G7財務相・中央銀行総裁会議
 ・マルセイユ(フランス)
【2011/9/22~2011/9/22】
 ・G20財務相・中央銀行総裁会議
 ・ワシントン(米国)
【2011/9/23~2011/9/24】
 ・国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会
 ・ワシントン(米国)
【2011/10/14~2011/10/15】
 ・G20財務相・中央銀行総裁会議
 ・パリ(フランス)
【2011/11/3~2011/11/4】
 ・G20サミット
 ・カンヌ(フランス)
【2011/11/10~2011/11/10】
 ・アジア太平洋経済協力会議(APEC)財務相会議
 ・ホノルル(米国)
【2011/11/12~2011/11/13】
 ・APEC首脳会議
 ・ホノルル(米国)
ユーロ円 先安観
2011年07月17日 (日) 15:08 | 編集
ストレステスト終わったけど、市場の信任は得られなかった模様。
ユーロ円が112.00円で終わったのが、その証拠。
というか、どう評価していいのか、わからなかったのが、こういう動き
に繋がったのかな。

ギリシャ債務
2011年05月15日 (日) 19:07 | 編集

来週の予想をする前の、情報の整理をしています。
まずは、欧州の債務問題。。。。

20110515.jpg

日経新聞より抜粋です。財政赤字と、債務残高のGDP比です。
ギリシャの突出している数字が気になります。

債務再編あるのかなあと思いつつ、

ロイターのホームページにこんな記事があります。

どうなるか、わからないけど、債務再編となった場合、
ユーロは売られると思った方がよさそうです。
ギリシャの記事
2011年05月09日 (月) 00:59 | 編集
ネタが少し古いけど、ギリシャの記事です。

ギリシャのユーロ離脱は否定されたけど。財政再建のための
緊縮財政は相当きついことは想像がつく。
ポルトガル、アイルランドを含めて怪しいなあ。

今すぐ、IGマーケッツ証券株式会社へ口座開設を!

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】超高性能な新チャート。多彩な機能・快適な取引ツールを搭載!

6月に利上げがあるかが、先週まで市場の話題を浚っていたけど、
今は、南欧の財政危機にとってかわっている。
小さなニュースにも、南欧の財政絡みのニュースに過敏になる
ことが想定されるので、要注意。




欧州の財務危機
2011年05月02日 (月) 17:45 | 編集

日経新聞から引用です。
・ユーロ圏は財政・金融危機の正念場にある。
・ギリシャ(国債利回り16%)・アイルランド(国債利回り10%前後)
 に続いて、ポルトガル(国債利回り10%前後)が4月にEUとIMFに支援
 を要請した。
・既に支援中のギリシャについて、債務再編の噂が絶えない。
・予備軍は、スペイン、イタリア。
・EU内の支援国に、支援することへの反感がある。
・6月にあるストレステストが目先の焦点。

20110501.jpg
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。