日刊 外国為替証拠金取引
ユーロを中心に取引しています。一目均衡表とフィボナッチを中心にデイトレードでがんばってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取引の反省
2014年01月13日 (月) 22:54 | 編集
もっていたポジションは、雇用統計のときに何とか決済。

105.20円。。。でもあぶなかった。

本日はちょこまかと取引。。。。先程失敗したけど、なんとか利益は確保。

今日はもうやめておこう。ストップロスのドル売りが、

103.20円にあるらしい。103.20円を割れたら次の

サポートは。102.75~85円。103.50円ぐらいまで戻したら、


もう一度ポジションをとるかも。。。

スポンサーサイト
昨日の反省
2014年01月04日 (土) 18:45 | 編集
やってしまったなあ。ドル円の買いポジションを取得してしまった。そんなに下げるとは思わなかった。10日の雇用統計までには、ポジションをスクエアにしたいなあ。

ドル円:105.125:買い:5枚
ドル円:104.805:買い:5枚

104.000円にサポートがあり、105.400円が抵抗。しばらくはこの間で動きそうです。ので、損切りするときは、104.00円のサポートを割れたとき、両方のポジションとも、105.20円ぐらいで決済できると思っています。

ただ、日々のフィボナッチゾーンを計算して、臨機応変に決済ポイントはかえるかもしれないけど。
今年の反省
2013年12月30日 (月) 00:15 | 編集
今年は、昨年までのマイナス収支をプラスにできて本当によかった。前半はぼろぼろだったけど、後半の円安相場にうまくのっていけた。来年もそうなるといいなあ。

忘れていけないのが、ユーロ円の取引をやめたこと。変動幅が大きくて、ポジションを持ったときのプレッシャーに耐えられない。ドル円だとなんとなく安心感があるんだけど、ユーロ円やその他の通貨ではこのままいっちゃうみたいなプレッシャーに負けて、すぐ損切りしてしまってまったく利益を確保できなかった。

そこで、枚数を増やしてドル円での取引。これがうまくいった。来年はこれをもっと発展させていきたい。倍増の50万円のプラス収支を目標に。。。。

今日の戦略-ユーロ円
2012年01月09日 (月) 21:48 | 編集

3連休があっという間に終わってしまった。ずーっと、ビデオ三昧。コナンにはまってしまった。

本日のユーロ円、窓を大きくあけてはじまり、このまま下がっていくもんだと思ったら、値を戻しました。窓ってあいたままにならないんだね。。。そう思いました。

株価が好調で、リスクオンの動きになっているようだけど、ユーロ円の頭は重そうです。
今日は確か、ドイツのメルケル首相とフランスのサルコジ大統領がベルリンで会談を行う予定です。2人で話しても即効性のある解決策が発表されるとは思わんし、NY時間再びユーロ売りに傾くと想定してます。12日~13日にかけて、イタリアとスペインの国債の入札もあります。ユーロの売られやすい環境が再び整った感じです。

介入に関する警戒もあるようですが、ユーロ円での介入はたぶんないなあ。やっちゃたら、ユーロ圏の反発がすごそうです。そんな勇気ないやろう。
FX規制
2011年08月04日 (木) 02:22 | 編集

今日の日経新聞の夕刊に、FX会社の預かり資産残高と取引高の推移が、規制前後で比較してありました。
どの会社も、軒並み預かり資産残高と取引高を落としているようです。規制ってそんなに影響あるのかなあ、懐疑的に見ていたけど、はっきり影響があったことが記事より、読み取れました。今後、取引会社の淘汰が進むので、気をつけてねえって総括されています。あまり意識していなかったけど、ちょっと気になる記事です。僕のメイン口座の取引会社も、掲載されていて、軒並み預かり資産残高を落としています。もっと大きな影響が出てくるのはこれからかもしれませんが、一度取引会社を見直そうかと思います。取引の優位差が、一番の基準に選んでいましたが、やっぱり、倒産しない、って基準が一番重要かも。。。。。

信用力
2011年08月03日 (水) 02:40 | 編集
今日も薄い取引で薄い利益。円高厳しいな。今朝の日経新聞だったか、夕刊だったか忘れたけど、CDSについて記事があった。
国債や社債を比較しての記事だったけど、今は国の信用力より、企業の信用力の方が高いって。。。。いろんな、信用力を図る指標があるんだろうけど、コカ・コーラやマクドナルドの方が、一国の信用力より、高いんだって。マクドナルドを売ってる方が、高いってなんだか悲しい。

常識的に考えると、国の破綻より、企業が破綻するリスクの方が高くて、しかるべきだけど、金融工学を駆使して、専門家が比較するとそうなるらしい。。。

そんなあほな。
よく動いた
2011年08月02日 (火) 02:49 | 編集
家に帰ってきたのは、深夜1時ぐらい。2
回ポジションをとって、速効決済しました。怖すぎる。

市場は話題に溢れていて、相場がとびまくってる。取引の中心は、ユーロ円なんだけど、上がると思いきや突然下げて、下げるとおもきや、突然あげる。長い目で見てもどっちかわかんねえや。

日経新聞の夕刊に、でかでかと
米の債務問題がでてたなあ。そして、レバレッジの規制も今日から。取引が減るって言われてるけど、ほんとうかなあ。

暫くは、落ちつかない相場が続きそうです。いつも、資金を飛ばすときは、こういう状況のときです。慎重に頑張ろう。
5/16-週の反省
2011年05月21日 (土) 21:56 | 編集

予想レンジ
113.13~116.70円 でした。

実際のレンジは、
113.42~117.24円


レンジはだいたいあっていたけど、実際の値動きは違ったなああ。
115.00円台の後半でひけるのは予想外。
再びギリシャの話題が再燃してきました。
週前半は、あれって値動き、どんどん上昇していくので、びっくり。
昨日、ギリシャの話題で、下落しました。
今日の日経新聞にも、ギリシャの債務の問題で、欧州中銀とECB圏の
政治家の対立の記事がありました。また、個人投資家の売買の回転が
早くなってると。。逆張りで買って、利益確定のタイミング早い。
裏読みすると、上値が抑えられるってことだよね。

20110521.jpg

もう少し情報を集めて、来週も相場予想します。

下げのパターンの記録
2011年05月05日 (木) 23:43 | 編集
20110504-M3.jpg

赤丸のところ下げるときの特徴です。
一方的に下げることは少ないので、
かならず戻るポイントがある。
戻るポイントを見つけたら、戻った
ところで売らないと。。。。

大きく下げたから、ここから戻っていくと
思っていつも買ってしまう。
今回は買ってないけど。。。。学習した。

いつも、資金を損失するときのチャート
パターンの1つ。
このチャートを取引前に毎日みよう。
これは、下落のパターンだけど、
上昇の時は、この逆のパターン。

財務省が介入すれば、クロス円は上昇するから、
このチャートの逆パターンになると思う。

しかし、どこまで下げるんだ。
ユーロ円 失敗トレード2
2011年05月05日 (木) 02:01 | 編集
【ユーロ円 10分足】

20110504-M2.jpg

赤丸を追加しました。下げる時、一方的に下げないんだよね。
過去何度も見たチャートの形、最初の赤丸は大きく下げて、半分
ぐらい戻ってまた下げる。2番目の丸はもみ合っての下抜け。

最初の赤丸は絶対エントリーしたらいかんよね。ここでやらか
してしまった。買っちゃんだよね。2番目の丸もそうか、
もみあっているから、また下げるかもしれんし、上げるかもし
れんポイントだよね。

まだ損切りしてないんだよね。どうしよう。明日っていうか、今日か、
ECBがあるから、戻るんではないかという甘い期待から。。。。。


ブルーなゴールデンウィークになった。


Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。